FC2ブログ
2015 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 07

【熟女体験談】巨乳潮吹き熟女とお楽しみ

kage

2015/06/16 (Tue)

以前逢った、巨乳潮吹き熟女さんとエッチしてきました。休みのパターンが合わないので、なかなか逢えないでいましたが、約一ヵ月ぶりのアポ取りです。

ホテルへ入り、ソファーに並んで座るなり、股間に手を伸ばし、チ○コを擦ってきます。もう、それが目的で逢ってるので行動がダイレクト。逢うのも二回目なので進行が素早い早い(笑服の上から、巨乳を揉みしだくと、もう目が潤んですっかりエロモードです。

スカートの中に手を入れると、股間が熱くなってて、パンティが既に湿っています。パンティの上から少し愛撫するともう我慢できなくなったのか、自分からパンティを脱ぎ捨てました。クリに直に触れて愛撫すると、オ○ンコは愛液ですぐにグチョグチョ。中を少しかき回したら「ダメ、ダメ出ちゃう」と言って手を押さえ付けられました。中断してお風呂タイムかと思いきや、自分から服を脱ぎ始め全裸に、こっちも慌てて服を脱ぎ捨てます。

【熟女体験談】大阪の鉄鋼メーカーに就職した

kage

2015/06/16 (Tue)

大昔の話。高校を卒業して、大阪の鉄鋼メーカーに就職した。職場にも慣れた頃のある日、仕事帰りに先輩に「○○、いい所連れていってやるよ」と半ば強引に連れて行かれた先は、大阪九条の○○料理組合という看板が掲げられた色町だった。

先輩と歩いていると、店の中からオバチャンが「いい女(子)いるよ」と声を掛ける。先輩がオバチャンと色々交渉し、「○○、この店にしよう」と暖簾をくぐった。二階の座敷に通され、しばらくすると二人の女性が現れた。二人共30代半ばで、性格がキツそうで普通体型のAさん、優しそうだが少しぽっちゃり体型のBさん。

先輩は「俺は、Aちゃんと遊ぶわ」と言ったので、Bさんは俺に「お兄ちゃん若いわねぇ、私なんかでいいの?」と聞いてきた。あまり経験のなかった俺は、Bさんが思った通り優しそうだったので「もちろんです。よろしくお願いします」と言った。

二組は別々の部屋に別れた。通された部屋は6畳ぐらいで、鏡台しか置いておらず、一組の布団が敷かれていた。

【熟女体験談】狙っていた事務のおばちゃんを遂に撃墜

kage

2015/06/16 (Tue)

連休が飛び石で、会社は前半の29日を勤務にし、1日からを休みに。花は既に散っていましたが、花見会をして二次会まで来ていた事務の奈津子さん43歳をLINEで「この後飲みませんか?」と誘ってみた。

彼女は小柄ムッチリながらかなりの巨乳で肉付きが良い太ももがまた、たまらなかった。
「おばちゃんなんか誘ってもつまんないよ。」なんて返って来ましたが、「こんな時しかチャンス無いし」と誘ってみると「奢ってくれるならいいよ!」とOKの返事。

待ち合わせて、少し離れた店に行き二人で飲みました。