FC2ブログ
2015 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 06

【熟女体験談】25歳年上の熟女に中出ししてきた話

kage

2015/05/28 (Thu)

ゴールデンウィーク余りにも暇で、パチンコは勝てないし、夜サイトをしてた。
25の独身サラリーマンだけど、興味津々で歳上のおばさまに片っ端からメールを送ると
何通か返事が来ました。ついエッチな話をすると、何人かは返事が来なくなり、
仕方なく一人残った49のおばさんとメールをしてた。
結構、エッチ話にも寛容で人妻であるらしい。

夜寝るまでやり取りした翌朝、お誘いメールをすると、以外にあっさりと了承してくれた。
待ち合わせ場所のスーパーの立体駐車場に現れたのは、
意外と綺麗な熟女でさっそく助手席に乗り込んで来た。

膝下スカートから締まった足首のパンスト脚がエロい。
顔は年相応だが品があり、身体も太過ぎず、細過ぎずでかなりのヒット。
ドライブしながら色々話をすると、彼女(和恵)には俺より一才上の娘さんがいて、孫もいる。
でも恋愛したいのと、若い男がタイプらしく、来たとの事だった。
俺的にはかなりタイプだし、何とかエッチに持ち込みたかった。

【熟女体験談】母との思い出(2)

kage

2015/05/28 (Thu)

母と初めてのセックスをしてから、私は次の機会をうかがっていました。
しかし、母は忙しくしていて私と二人でいても毅然としていて隙を見せませんでした。
わたしはあの時を思い出してただただ、自慰するばかりでした。

そんなある日。
母が夜遅く珍しく酒に酔って帰ってきました。
「あああーっ!疲れた、疲れた…」
冷蔵庫から缶ビールをだし、食堂の椅子に座るとビールを飲み始めました。

そうして私を見つめて
「先に寝てていいのよおっ…」
「…」
「やりたくて、まってたのっ?…ふふふっ!」
「そんなあっ…」
「母さんはあんたの妻でも恋人でもありませんよ~」
「わかってるよ…何か食べるかと思って待っていたんじゃないか」
「あっ、そお…ありがと」
「お風呂入っているからね」
「うん、はいろうかな?…覗くなよっ!」
「んっ、もおっ!」
「それから、脱ぎたてパンティ持ってかないでね。ふふ」
と言っていたずらっぽく笑っています。

【熟女体験談】母との思い出(1)

kage

2015/05/28 (Thu)

わたしの家族は父が亡くなってから、母と年の離れた兄弟が二人でした。
母は一人でわたしたち3人兄弟を育ててくれました。母は昼も夜も働いていました。
そのため、わたしが中一の妹と小六の弟の面倒をみました。

私が高校3年の夏休みに母が風呂場でめまいを起こして倒れました。
貧血でしょうか?

実は私は悪い子で、そのころ母に女としての興味を持っていて、
脱衣場で母の脱いだ下着などを物色していたところ風呂で大きな音がしたので、
見つかったのかと思って、あわてて逃げようとしたところ、
どうも様子が変なのでのぞいてみると母がタイルの上で倒れていました。

私は「母さん!どうしたの?」
「大丈夫、母さん!!」
わたしは風呂場に入って母を抱き起こしました。