FC2ブログ
2015 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 06

【熟女体験談】理科準備室で50過ぎのおばさん先生と…

kage

2015/05/02 (Sat)

28歳の会社員です。
もう結婚してるのですが、小学生のときの強烈な体験のせいで、
街で中年の女性・・・いわゆる熟女を見ると欲情してしまいます。
今もときどき50歳ぐらいの女性をナンパしてホテルへ・・・ってことも。

小学4年生のときの理科の先生は50近くのおばさん先生でした。
当時から理科に興味があり、あれこれと質問に行くと先生は
いろんな教材や資料を見せてくれて、かなり親しくなりました。
先生のほうも面白いものがあるからといって、ときどき理科準備室へ連れていき、
静電気発生装置なんかを見せてくれたりしました。

あの日、先生に明日の理科の準備を手伝ってと言われ、
放課後にふたりきりで理科準備室へいきました。
「タカ君はもうオチンチンに毛が生えた?」
いきなり先生に質問を浴びてびっくりしました。
「・・・うん、最近ちょっとだけ」
「もう?早いね・・・」
急に言葉に詰まってしまい、気まずい空気。

【熟女体験談】息子の友達に告白されて…

kage

2015/05/02 (Sat)

まだ高○生ですが告白されました。
ちょっとした好奇だろうと思い傷つけないように断ろうとしましたが、
逆に何度かお話していくうちに素直な想いを感じるようになり
私のほうが好きになってしまいました。

それでもいけない事だと自分を抑えていました。
ある日、車の中でお話している時に私のおっぱいを見たいと言い出しました。
せめてそれくらいならと思いましたがさすがに車の中では誰かに見られそうなので、
人気のない展望台に行きました。

物陰に隠れて胸を晒すと目を輝かせながら見ていました。
それから触らせてあげて吸わせてあげて・・・それでも
自分の中で戦っているものがありました。

【熟女体験談】団地で少年の童貞を奪った話

kage

2015/05/02 (Sat)

結婚して県営団地に住むようになり、
同じ階のおばさんに主婦として色んなことを教わり、そして仲良くなった人がいました。
そして私に子供が産まれ、子育てのことなどを聞いたりと、
私を妹か娘のように接してくれたおばさんには孝一君という息子さんがいました。
当時中2の孝一君でした。

私が掃除とかしてると、団地の中庭でブラブラしてた孝一君を見かけ、
お茶しにきなさいよと誘うとニコニコしながら来ました。
学校は体育祭の代休だとのことでした。

お喋りしてたら子供がグズりだし、私は別室でオッパイをあげました。
オッパイあげて寝かせつけて孝一君がいる部屋に戻ると、
短パンの前が異様な形になってるのにすぐ気が付きました。
そして私は覗かれたことに変な興奮を覚えました。