FC2ブログ
2015 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 05

【熟女体験談】甥を犯してしまった鬼叔母です

kage

2015/04/27 (Mon)

近親姦には深い興味がありました。

と言うより、私自身少女時代に近親姦を経験したものですから、
長年被害者意識を持って生きてきましたが甥との出来事は完全に私は加害者です。
体験を忌み嫌って生きてきたのにこの場所の読み手常連でいること自体、
理不尽で支離滅裂だといえるのです。

イタイ思い出の筈なのに、
ドキドキしてしまい殿方の言う「ぬれる」状態になってしまいます。

勿論計画したわけではありませんでした。
兄夫婦が一泊で出かける用事があり(義姉方の不幸で)、
私が留守を預かる事になったのです。
学校も大事な時期だった一人息子を連れては行けなかったのでした。
彼も私の事を慕ってくれていましたので兄夫婦も安心して
息子を預けたのに、裏切ってしまったのです

彼の年齢は書けませんが、性への興味と知識は充分な年頃とだけは・・・


夕食のあとで彼が×1の私の事を冗談のつもりだったのか、
「欲求不満」発言をしたことから始まったのでした。
どこから仕入れてきたのか、離婚した後の女は欲求不満から
淫乱になるって本当か?と私に尋ねたのです。

【熟女体験談】毎朝立ち寄るコンビニのおばさんとハメました

kage

2015/04/27 (Mon)

最近毎朝立ち寄るコンビニのおばさんとハメました。
会社から現場に向かう途中にロー〇ンがある。
いつもおはよういってらっしゃいの挨拶をしてくれるちょっと小綺麗なおばさん。
年齢は55才でちょいポチャ。身体は寸胴でも声はめちゃ可愛い。

仕事が休みの日曜日、昼飯の買い出しに
近くのスーパーへ出かけた時に普段着のおばさんに会った。

最初は似ていると思ってジロジロ見ていると、おばさんもこっちを見ている、
お互いに「あれっ」おばさんが手を振って近づいてきて、
「こんな所で会うなんて仕事の服装じゃないから分からなかったわよ。
なんか似てるなぁって。家この辺りなの?」
おばさんは気軽に腕を叩いて話しかけて来た。

お互いいつも見ている服装と違うから何か新鮮な感じだった。
家は近くで昼飯の買い出しに来たと告げたが、
時間が有ったら一緒に食べないかと誘うと、喜んでOKした。

【熟女体験談】変態おばさんに食べられた

kage

2015/04/27 (Mon)

俺は私立の中学に通うため、父の単身赴任先で、
父と二人で市営団地に暮らしていました。

同じ階に山本さんという、50代半ばくらいのオバサンが一人で生活してました。
階の班長で、自治会費の集金とかしてたオバサンです。
父は月に一回、定期的に出張があり、
そのときは山本さんに父がお願いして、俺のご飯とかを作りにきてたんです。

俺が中学一年の九月、父の出張のときでした。
いつもなら俺の部屋に山本さんがご飯作りにくるのが、
面倒だからこっちに食べに来なさいと呼ばれました。
ご飯を食べて、父に言われていたように、
丁寧にお礼をいい、部屋に戻ろうとしたときでした。

「ご飯の次は、道生君を食べてみたいわ。
毎月お世話してるんだから、そのくらいお礼もらってもいいでしょ?」