FC2ブログ
2015 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 05

【熟女体験談】ありえない巨根の小学生と私の話

kage

2015/04/18 (Sat)

私は水泳教室で子供に水泳を教えていますが、そこにきてる男の子なんですが、
ある日スクールが終わったあとべそをかいてました。
どうしたのって聞くと、なんでもない。っていいます。

先生誰にも言わないからいってごらんというと、やっと、

みんなが僕のちんちん気色悪いっていうの。

どうして?

でかちんぽマン。でかちんぽマンって言うの。

おちんちん、そんなに大きいの?

うん。

大きいことははすかしいことじゃないのよ。

でもみんなが馬鹿にするもん。

先生はね、大きいほうが好きよ。

【熟女体験談】母性愛

kage

2015/04/18 (Sat)

妻は21歳、僕は25歳で新婚1年をチョッと過ぎたところです。
僕が妻と知り合ったのは会社の入社式の時で、
僕の隣に立って居たの妻でした。

その時の妻に対する第一印象派は幼さの残る汚れ無き瞳、
ただ童顔というだけじゃない澄み切ったつぶらな瞳に程よく膨らんだバスト、
キュッと吊り上ったヒップのライン、僕は身も心も吸い寄せられるようでした。

でも仕事の都合で新婚旅行には行けず、結婚して直ぐ新居での新婚生活に入りました。
それから彼女は入社10ヶ月での最速寿退社の記録を作り、
新天地となる今のデザイン事務所の経理として20人余りの小さな会社に再就職しました。
ここまでは長~い余談です!

新婚旅行をお預けになった僕たちは、
1月の3連休を利用して信州でスノボーを楽しもうと計画をしていましたが、
それを妻の勤める会社の社長が聞き付け妻にこう頼んだのです。

【熟女体験談】近所のおばさんとのセックスが一番官能的だった

kage

2015/04/18 (Sat)

フェイスタオル1枚で玄関に出て近所のおばさんと雑談してたら、
偶然タオルから腰からヒラリッと落ちかけて、慌てて戻しました。

するとおばさんは、

「あっはは!別に慌てて隠さなくてもいいよ?おばさんだから」

なんて言ってましたが、本当に見せたらヒクかな…???

現にあれ以来おばさんは俺のバスタイム見計らった様にやって来るんですが…。
野菜持って来てあげたとか、おすそ分けだとか、口実つけてやって来るんです。何なら、

「独身男のあんたの世話を私がしてやる、遠慮はするな、don'tmind!」

くらいの勢いで。酷い時なんて

「今掃除が終わったわ。暇をつぶしに来た」

なんて事もあります。
で、その度に玄関でわけのわからん立ち話が30分くらい続きます。
ちょっと前は「近所にのど自慢が来るからオーディション受ける」って言ってました。w
入浴中というのは、俺が家の中で仕事してるのでまっ昼間に入浴する事が多いんですけど、
どうやらあの一件以来、風呂の灯りがついてるのを確認してやって来てる様な感じなんです。