FC2ブログ
2015 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 05

【熟女体験談】毎朝立ち寄るコンビニのおばさんとハメました

kage

2015/04/27 (Mon)

最近毎朝立ち寄るコンビニのおばさんとハメました。
会社から現場に向かう途中にロー〇ンがある。
いつもおはよういってらっしゃいの挨拶をしてくれるちょっと小綺麗なおばさん。
年齢は55才でちょいポチャ。身体は寸胴でも声はめちゃ可愛い。

仕事が休みの日曜日、昼飯の買い出しに
近くのスーパーへ出かけた時に普段着のおばさんに会った。

最初は似ていると思ってジロジロ見ていると、おばさんもこっちを見ている、
お互いに「あれっ」おばさんが手を振って近づいてきて、
「こんな所で会うなんて仕事の服装じゃないから分からなかったわよ。
なんか似てるなぁって。家この辺りなの?」
おばさんは気軽に腕を叩いて話しかけて来た。

お互いいつも見ている服装と違うから何か新鮮な感じだった。
家は近くで昼飯の買い出しに来たと告げたが、
時間が有ったら一緒に食べないかと誘うと、喜んでOKした。

【熟女体験談】変態おばさんに食べられた

kage

2015/04/27 (Mon)

俺は私立の中学に通うため、父の単身赴任先で、
父と二人で市営団地に暮らしていました。

同じ階に山本さんという、50代半ばくらいのオバサンが一人で生活してました。
階の班長で、自治会費の集金とかしてたオバサンです。
父は月に一回、定期的に出張があり、
そのときは山本さんに父がお願いして、俺のご飯とかを作りにきてたんです。

俺が中学一年の九月、父の出張のときでした。
いつもなら俺の部屋に山本さんがご飯作りにくるのが、
面倒だからこっちに食べに来なさいと呼ばれました。
ご飯を食べて、父に言われていたように、
丁寧にお礼をいい、部屋に戻ろうとしたときでした。

「ご飯の次は、道生君を食べてみたいわ。
毎月お世話してるんだから、そのくらいお礼もらってもいいでしょ?」

【熟女体験談】配達先の細身巨乳の人妻と

kage

2015/04/26 (Sun)

この夏の出来事、配送先の担当者の三枝子さんとの話。
三枝子さんは42才で、細身ですが中々の巨乳!

その日は遅れてしまい、いつもは受け取る人が何人もいるのだが、
到着した時には三枝子さんひとり。
急いで荷物を下ろし、仕分けを手伝っていると、
三枝子さんの襟元から胸の谷間が見えている。
いつのまにか、元気になっていたムスコ。
「しかし、三枝子さんの胸大きいな~さっきから胸の谷間が見えてたよ」
「エッ!見えてた」
「うん、見えてた。だから立って来たよ」
「またまた、こんなおばちゃんの見て立たないでしょう(笑)」
「そんな事ないよ、魅力的ですよ!」と話ほら見てとテントを張ってるのを見せた。

【熟女体験談】妻の実家で義母に中出し

kage

2015/04/26 (Sun)

嫁が出産で実家に近い病院に入院してるとき、
俺は嫁の実家に泊まらせてもらっていた。

嫁のお義父さんは夜勤のある仕事で、
お義父さんがいないときはお義母さんだけになってしまうから、
急に陣痛が始まったりしたときに男手が必要になるからと、
俺が泊まりに行くのを義理の両親は快く迎えてくれた。

そんな矢先、ふとしたきっかけでお義母さんとつながってしまった。


その日はお義父さんが朝から仕事で翌日の昼まで帰ってこないため、
昼過ぎにお義母さんと2人で嫁の見舞いがてら着替えを届けに行き、
夕方嫁の実家に戻ってきた。

子供が無事に生まれた嬉しさから、お互い嬉しくて話が弾み、
ダイニングで夕食を食べながら飲んでいたビールもドンドンと量が増え、
お互い結構酔いがまわってきたころ。
お義母さんが以前お義父さんに浮気相手がいて、離婚を考えたとの話をしだした。

【熟女体験談】娘の家庭教師と中だしセックス

kage

2015/04/26 (Sun)

私は47歳の主婦です。
現在、高校1年生の娘がいて、娘が中学に入った頃から、
ずっと近所の知り合いの方に家庭教師をお願いしています。

彼も一時期は教師を目指していたのですが、
おうちの事情で現在は会社の経営をしながら、
週に1,2回娘の勉強を見てもらっています。

もう長い期間家庭教師を格安でしてもらっているので、
何度か私も主人も一緒にお酒を飲んだことがあります。
大体、3人で飲みに行くと、一番弱い主人がつぶれてしまうので、
それが合図で帰っていたのです。

【熟女体験談】犯された母

kage

2015/04/25 (Sat)

僕が小学6年生のときだった。
父が亡くなり、母と僕と二人で暮らしていた。

ある夜半、階下の物音で目が覚めた。
下に降りてみると、3人の男がいて、母は猿轡をかまされていた。
僕は恐ろしさに立ちすくみ、戸の透き間から覗いていた。
3人の男は、母のパジャマを乱暴に剥ぎ取り、裸にした。

母は37歳、色が白くて豊満な肉体をしている。
「ほー、これは上玉だ。よだれが垂れるぜ」

母は、必死に抵抗していた。
親分格の男がパンツを脱いでのしかかる。
その股間にはビールビンのような一物がそそり立っている。

【熟女体験談】硬くて熱くてエラが気持ちいい

kage

2015/04/25 (Sat)

主人の会社に入った19歳の子が両指と手首を骨折し、
洗濯や食事の手伝いで1ヶ月ほどその子のアパートに行ってました。

両手が使えないのはかなり大変なようで、食事や掃除と洗濯もしました。
3日目くらいにお風呂にも入れないとのことで
「身体を拭いてあげますね」と拭いてあげました。

かなり年上の45歳の主人とは違う若くてスリムな身体で、
彼は恥ずかしがってましたが「恥ずかしがることもないでしょ」と
下着一枚にし拭いてあげました。

「サッパリしました」と言われ、次の日また来て洗濯をしようと
昨日彼が穿いてた下着をとると、湿った感じがし中をみるとシミがついてました。

【熟女体験談】新婦のお母さんと…

kage

2015/04/25 (Sat)

友人の結婚式に参列後、若者達だけ二次会に行きました。
そこへ新婦の両親も来たんです。
お母さんは若くまだ四十代そこそこに見えました。
僕達とデュエットしたりで楽しい時間を過ごしました。

しばらく楽しんだ後、後は若い人達でねと言って帰り支度を始めました。
僕達が見送ると、今日は久し振りに楽しかったわと言うので、
今度は僕達だけとカラオケ行きませんかと誘ってみることにしました。
すると、旦那に分からないように、さっと携帯の番号を教えてくれたんです。
携帯の会社も偶然一緒だったのでメール出来ますねと言うと、
ニコッと笑顔で頷いてくれました。

【熟女体験談】バツイチの熟女に毎日フェラをしてもらっている

kage

2015/04/24 (Fri)

俺は34歳の家族持ちで今単身赴任で来ている工場に、
パートタイマーで働いている43歳のバツ一の女性と付き合っている。

彼女は高校生の娘さんと二人で生活しているとのこと。
歳は42歳で離婚してからすでに7年が過ぎているとのこと。

一緒に働く職場なので俺は平社員だが俺の指示で働いてもらっている。
大柄で1m60cm少し有ると思う。

いつもジーンズだがローライズのジーンズで、
しゃがんだり腰を曲げると大きなまるいお尻の割れ目も何度も見ている、胸も大きい。
色々話をするようになった。

ある休みの前日のこと、俺がドライブに誘うと二つ返事でOKしてくれた。
朝待ち合わせの所へ迎えに行くと、
スキ二ージーンズっていうのか細身のピチピチのジーンズ。
おまけに本当に股上の短いものを穿いて、
上はTシャツのお腹の下部の生肌が見える姿だった。

【熟女体験談】カラオケで寸止め痴態

kage

2015/04/24 (Fri)

持ち帰ったわけじゃないけど、ちょっと変わった経験なんで・・・
いい?

先々週、♂3、♀3で飲み会やったんだけど、
一人可愛いめの♀が遅れてやってきて(彼女はいつも遅れてくる)
いつものように、周りに追いつくようにピッチを上げて飲んでました。

一次会で、結構盛り上がって、もう一軒行こうって事になって
でも、遠くに住んでる♀一人と♂一人は先に帰って、
年上人妻と可愛いめの彼女、そして俺と、♂もう一人で
四人絡み合うように歩いてカラオケボックスに突入しました。
カラオケに向う道でも可愛いめの彼女(A)はけっこうベロベロで、♂二人とベラカミしまくり・・・
はては、人妻に向って
「姐さんと一緒なら四人でホテル行ってもいい〜」と言い出す始末。
な・な・何言い出すんだ〜!って思いながらも、ちょっと期待に
寒空の中、チンコは反応しちゃいました。