FC2ブログ
2014 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 02

【熟女体験談】狙っていた課長の奥さんを同僚と3人でレイプ

kage

2015/01/08 (Thu)

とうとう念願がかなった。前から狙っていた課長の奥さんを犯す事ができた。社内
ナンバーワンと言われていた同期入社の雅美が結婚したのは1年前、ショックをうけたのは私
一人ではなかったと思う。しかも上司である課長とは、、、


しかしチャンスはやってきた。ある日、課の飲み会で課長が「最近仕事がきつくてアレ
の時に勃たなくなっちゃったよ。」とボソッと言ったのを私は聞き逃さなかった。

酔った勢いで、ある計画を同期のYとSに相談すると彼らものってきた。
早速、課長の自宅で飲み直しましょう、と半ば強引に3人で課長の家へ押しかけた。
案の定、奥さんになった雅美がピンクのブラウスとミニスカートという服装で接待してくれた。
計画通り用意していた睡眠薬で課長を寝かせると同期で飲もうということになり、昔話に花が咲いた。
久し振りに見る雅美はやはり美しかった。笑顔が中山美穂にそっくりで社内で誰も落とせなかった彼女を営業力で落とした課長は、やはりすごい。
しかし今、その課長も寝てしまっている。課長代理で今日はさせてもらおう

【熟女体験談】主人がいびきをかく隣で見知らぬ男にレイプされた私…。

kage

2015/01/08 (Thu)

先日の出来事で主人には未だに話せないままになっていることがあります。6月に台風が来た時の夜中の話しです。
前日の夜は主人も早く帰宅し、早々に食事を済ませ二人ともあまりお酒を飲めないので、テレビを見たり二人ともお風呂を済ませていました。
「明日は会社の異動で送別会をするから、ちょっと遅くなる」そういってソファーに佇んでいる私に声を掛けてきました。

肩を抱いてくる主人に顔を傾け胸に抱かれるように寄りかかりました。二人ともパジャマに着替えていたので、素肌に手の温もりを感じていました。
空いた手で頬を優しくなでられ、キスを求めてきたのです。長い沈黙の間にもテレビの音だけが聞こえ、やがてディープな口付けをどちらからともなく始めました。
頬を撫でていた手が少しづつ降りて行きパジャマの上から胸の辺りを触られていました。

【熟女体験談】夫婦喧嘩の腹いせに見知らぬ男の精子を2回もゴックンした夜の話。

kage

2015/01/08 (Thu)

私は29歳の主婦です。去年の出来事を書かせて貰います。
ある日、些細なことで主人と喧嘩をして、家を飛び出した私は一件のショットバーでお酒を飲んで頭を冷やしていました。

すると、ちょっと離れた席に座っていた、男性と目が合ったので、軽く会釈すると、その男性は自分のグラスを持って私の方へ来ました。
「お隣良いですか?」
「ええ、どうぞ」
彼は私の隣の席に着きました。

私はお酒を飲みながら、彼に主人の愚痴を聞いて貰いました。愚痴から、普通の会話になり、彼との会話が楽しくなってきました。自然にお酒のペースが速くなって、少し酔いが回り始めた頃、時折、彼の膝と私の膝がぶつかるのに気が付きました。
私はニッコリ微笑むと、彼は私の膝の上に手を置き、太股をさすり始めました。