FC2ブログ
2014 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 01

【熟女体験談】不審を抱いた朝の電話【不倫】

kage

2014/12/17 (Wed)

妻が浮気しることは薄々感づいていたが、ついにその確信を得た。それは節分が過ぎた寒い朝だった。私が出勤しようとしていた時、突然、電話が鳴り響いた。受話器をとると、それは妻の上司の課長からだつた。電話には妻が出ると思っていたらしく、私が出たので課長は驚いた様子だった。
電話を妻に代わった。二人が話している内容は、取るに足らぬ私的な用件だと思い、嫌な感じがした。それは妻の日頃の口ぶりから、妻と課長との間は深い関係に進みつつあることを薄々感じていたからだ。
その電話は、逢う約束をする電話ではなかったかと邪推した。そんな邪推から私は妻に「急な用件でない限り、出勤してから云えばいいことであって、出勤前のこんな時間に家に電話するとあらぬ誤解を招くよ…」 と注意すると妻は、(気づかれたか…?)と思わせるような不安な素振り見せた。たまたま今朝は、私が居たからわかったことで、いつも、この時間に、まだ家にいる妻に電話して連絡を取っているのではないかと思った。

【人妻体験談】熟女店員【セフレ】

kage

2014/12/17 (Wed)

初めてTバックのパンツを履いて、ジャス○にぶらっと買い物に出かけた。
平日の昼間なので店内はガラガラ。
紳士服売り場でスラックスを見ていると「良ければ試着されますか」と店員
に声を掛けられました。
横を見ると50過ぎの感じのいい熟女店員でした。
「そうですね」店員に白とグレーのスラックスを2本渡すと「こちらです」
と案内され試着室に入った。
一本目のスラックスを受け取り、履き替えると、カーテン越しに店員が「よ
ろしいですか」
私が「ハイ」と答えるとカーテンをまくり中に入ってきました。
「裾どうですか」言いながらと真正面にしゃがみこんだので、上からスカー
トの中が丸見えである。
店員は「スソは短めですかねえ」と言いながら股を開いた。
「もうちょっと長めかなあ」と言いながら見るとパンストが膝下までだから
パンティの食い込みまではっきり見える。

【熟女体験談】学校の先輩のお母さんに街でばったり会った時のこと

kage

2014/12/17 (Wed)

僕の初体験の話です。
相手は高校の先輩のお母さんでした。
僕がまだ高校3年生で別の社会人となっている友達と飲みに行っていた時、街でバッタリで会ったのです。
先輩のお母さんなので、高校生で飲みに行っている事が先輩(卒業し、現在は大学生)の耳に入ると恐ろしくて、どうしようかと思いました。
でも、
「黙っていてあげるから、今日は一緒にどう?」
の誘いに、2次会のカラオケに同行しました。
先輩のお母さんと女友達5人にカラオケへ連行されました。
友達のお母さんは42歳ですが、色っぽく、大変お洒落でした。
一緒に居た女性からはカラオケでは
「若いっていいね」
と大変羨ましがられました。
カラオケでは友達のお母さんはあまり歌わず、話ばっかりです。