FC2ブログ
2014 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2015 01

【熟女体験談】欲求不満の人妻の性欲がすごい

kage

2014/12/05 (Fri)

これまで、顔合わせのみだった人妻とエッチしてきました。。

前回の顔合わせで、合格頂いたようで、
顔合わせ後のメールは、もうやる気満々なエロメールが
送られて来ていました。

曰く「奥を突いてくれると、深く逝けるから、思いっきり深く突いてね。」

オモチャも有るよと言えば
「電マ好き。オナニーするから見てね」
と、もうエロ全開。

ホテル入った途端、抱きついてきて、
舌を絡めたディープキス。

家でシャワー浴びてきたからと、お風呂タイム省略して、
いきなり服を脱ぎ脱がされ、(苦笑

その場にしゃがんで、フェラし始めます。
(仁王立ちフェラは久々です)

【熟女体験談】ミイラ取りがミイラになってしまいました

kage

2014/12/05 (Fri)

30代のころ、前の会社の話です。
飲み会の酒の勢いで、新任の課長と女性社員ができちゃいました。
その課長は赴任してすぐ改革だとかで、厳しい事を言い始め、大ひんしゅくを買い、1番悪口を言っていた女が不倫を始めた彼女です。
俺が第一発見者です。
たまたま、課長の単身赴任のアパートの前を通った時、見慣れた軽自動車。
“あ、麻里子さんだ”
覚えやすいナンバーで、一目でわかりました。
“え!なんで?”
俺は胸騒ぎを覚え、課長の部屋へ忍び足で向かいました。夜10時頃だったと思います。
麻里子さんは旦那も子供もいる身です。
部屋からは2人のヒソヒソ声。俺は唾を飲み込みました。

【熟女体験談】母の秘密【セフレ】

kage

2014/12/05 (Fri)

「良いもの見せてやろうか」と野球部の厚志先輩が僕に写メールを見せてきた。
そこにはペニスを咥える女の口の度アップがあった。その次は、白いお尻と
バックから突き刺さっているペニスの根元の度アップ写真だった。
「うわぁ、すげえ、これ先輩ですかぁ」
と聞くと、「そうだ」と言って次に見せられたのは、マンコの度アップで、
少し黒ずんで使い込んでそうなマンコから精液が流れ出ているものだった。
「中だしですか?いいんすかぁ?これ彼女ですか?」と言うと、
先輩は何も言わずに次の写メを見せてきた。今度は度アップではなく、ソファ
に腰掛けて脚を大きく開いている女の写真だった。顔は手で隠していたので
顔も表情も分からなかったから、女が誰かすぐには分からなかったが、僕は
ソファに見覚えがあった。それは僕の家のリビングだった。そう、顔を隠して
はいるが、アソコは丸見えになっている女は、そして先輩に中だしされていた
女は僕の母だった。
混乱する僕の周りでは他の先輩達が笑っていた。
「おい厚志、ノブがかわいそうだろ」