FC2ブログ
2014 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 12

【熟女体験談】彼氏の母親が色々と酷い人だった

kage

2014/11/05 (Wed)

学生時代のしょぼい話を聞いてください。
19歳だった私は、学内のコンパで知り合った1つ年下の男と付き合い始めた。
彼は一見普通そうに見えたものの、この男(実家住まい)の母親が相当な基地外だった。
2度デートして付き合う事にした3日後に、
「大事な息子が年上の女に騙されてる!今すぐ連れて来い!!」
と大暴走して挨拶に行かされる羽目になった。
1週間後に場をセッティングされ、会うなり上から下までジロジロと舐め回すように私を見て
「地味だね」
とケチをつけられ、手土産のチーズケーキを
「ありがとう、でもこれ嫌いなんだけどね」
と激しいジャブ。
22の時に産んだ子だと聞いていたから当時40歳だったわけだけど、20歳にもなっていない私に若さで張り合ってくる基地外ぶり。
自分の周りの40代女性(親戚か習い事の師匠しかいなかったけど)は落ち着いた大人の女性ばかりだったので余計に。
客が来ると分かっているはずなのにTVが点けっぱなしだし、剥き出しで傷だらけのCDを積み上げたタワー(複数)を前にキンキン高い作り声で
「そーゆーの、ちょー嫌いなんやぁ」

【熟女体験談】子供だけ欲しいからと40歳の従姉に中出しをせがまれた【巨乳】

kage

2014/11/05 (Wed)

年末に隣の親戚の家に貴ちゃんが帰って来た。
従姉妹で8つ上のムッちりした巨乳の従姉妹。
今年40になるけど、独身で隣の県で1人暮らしをしている。
そんな貴ちゃんが帰ってきて、土産を貰った時に
「今日は誰も帰って来ないし、友達と飲むから来ない?」
と誘われて夜に飲みに行った。
そこには従姉の親友の女性がおり、3人で昔話をしたりしてた。
しかし酒が強い2人にはついていけずにいつの間にか寝てた。
気がついたら布団をかけてもらってて、隣に貴ちゃんが寝てた。
風邪引いたらヤバイと思い、布団を貴ちゃんに掛けて寝ようとしたら、
「まだ帰らなくていいじゃん」
と腕を掴まれ、2人で横になりながら過去の恋愛話をしたりしたが、貴ちゃんもしばらくは恋愛してないみたいだった。
「隣に男が要るなんて久しぶり」

【熟女体験談】パート人妻と不倫し、その娘と結婚した【近親相姦】

kage

2014/11/05 (Wed)

20年近く前の話。

大学4年になる直前の春休みにバイトした社長に気に入られて、
家に呼ばれてご馳走になった。

その時、60歳過ぎてる社長の40歳くらいだと思われる奥様は、
女優さんのように淑やかな美人だった。

「どうだ、いい女だろう。亡くなった再婚する予定の女の連れ子でな、
コレが中学2年の時に押し倒して以来、二十数年間俺のチンポで
可愛がってきたが、最近俺もアッチの方があんまり
役に立たなくなってきてなあ。最近はアレよ。」

と指差した先には大量のコケシが並んでいた。