FC2ブログ
2014 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 12

【熟女体験談】ヤリチンを目指してみた凡人

kage

2014/11/30 (Sun)

去年のことだけど、某エロ系サイトで気になる体験談を見つけた。

投稿主は転職が決まった20代会社員で、独身のチャラ男という設定。
どうせ辞めるからと、職場の女どもに「エッチさせて」とこっそり頼みまくり、
新人の女の子から中年の女上司まで、いろんな女とヤっちゃう話だ。

ちょうどその頃、俺も転職が決まったばかりだったんで、
「そんなうまく行くかよ」と思いながら、自分を投稿主に重ねて読んだ。

もちろん、その手の体験談が話を盛ってることくらい知ってる。
ただ、感想欄にあった読者コメントに、妙なリアリティーを感じてしまった。

「嫌いじゃない男から秘密厳守で1回きりと頼まれたら、応じる女は結構いるかも」

俺も20代独身。ルックスは並みの上で、女と仲良くなるのは割と得意だ。

ただ、性格的に「いつでも、どこでも、誰とでも」なヤリチンじゃないし、
その時点で1年くらい彼女なし。学歴も経済力も仕事ぶりも「凡人」だと思う。

そんな男でも「後腐れなく1回だけ」ならヤリチン気分を味わえるのか?
当時の職場は故郷とも大学とも関係ない地方だったし、転職先も全然別の土地。
とりあえず、後腐れないという条件は満たしてる。試してみる価値はあるかも
…なんて妄想したのが始まりだ。

【熟女体験談】野球拳【不倫】

kage

2014/11/30 (Sun)

文章が下手で申し訳ありませんが、最近の体験談をお話します。
私たちは40台の夫婦です…今回、一人息子が野球部を卒業することになり、父兄会の役員で『1泊2日でお疲れ様会』を行った時の出来事をお話させて頂きます。
出席者は…会長ご夫婦、副会長ご夫婦と会計の私たち夫婦の3組6名と監督さんの計7名でした…。
会長夫婦(50台半ば)…会長は少し頭が少し薄いおじさん、奥様は酒井和歌子似の熟女美人。
副会長夫婦(40台前半)…副会長は普通の会社員、奥様は色白ポッチャリ系。
私たち(40台半ば)…自分で言うのも何ですが、妻は40半ばにしては綺麗な方かと思います。
監督…29歳独身
出来事は…食事が終わり…飲み会…泊まりでは無い副会長ご夫婦が帰られた後、泊まりの会長ご夫婦と私たち、監督の2組5人がまだ飲み足りないので2次会を…と会長ご夫婦の部屋で飲みなおすことになった時です…どれくらい時間が過ぎたでしょうか…
結構酔っ払った会長が…『さて、ここで野球部役員慰労会恒例の野球拳をしようではありませんか~』
と言い出したのです…私達は『え?…唖然…』

【熟女体験談】父親が入院した病院先で母親が隣のおじさんと浮気

kage

2014/11/30 (Sun)

私が高校の夏休み頃の話です。
法事で実家に帰っていた親父ですが、親戚の子供と遊んで居て夢中になり、木登りしていて落ち、田舎の従兄が送ってくれたものの足を骨折して帰って来ました。
病院に連れて行ったら父は全治1ヶ月、入院して3日後に手術する事になってしまいました。
母は、
「何しに行ったんだか」
とブツブツ文句を言いながらも、仕事帰りには毎日父の入院している病院に顔を出していました。
当時の母は40過ぎ、肉付きの良い少しぽっちゃりとした巨乳、巨尻の持ち主で、私が子供の頃、母の尻をサンドバック代わりにしてよく怒られたものでした。
その病院は、それほど大きくなく、病室も2人部屋でした。
父と同室だったのは、父と同年代ぐらいの、少し毛の薄いふくよかなおじさんで、私が父のお見舞いに行った時も、気さくに会話してくる優しそうな人でした。
父の手術も無事に終わり、ある日母と共に見舞いに行った時です。
父は診察の時間になったのか、看護婦さんが父を車椅子に乗せるのを母は手伝っていたのですが、同室のおじさんの前で尻を突き出すような格好になると、寝ていたおじさんは身を乗り出し、母の尻を凝視していて、思わず私は呆気に取られたのを覚えて居ます。
看護婦さんに連れられて父と母が出て行くと、おじさんは再びベッドに横たわり、
「いやぁ、君のお父さんが羨ましいなぁ・・・あんなに優しい奥さんが居て・・・」
「おじさん、奥さんは?」
「ハハハ、俺はずっと独り身でね・・・体調を壊して会社を辞めた後は、ろくに見舞いに来てくれる人も居ないさ」

【熟女体験談】映画館で妻を陵辱された

kage

2014/11/29 (Sat)

私50歳、妻の眞澄41歳の熟年夫婦です。
結婚生活も30年を過ぎるとやはりマンネリ感は避けられないもので、先日金曜日の夜に刺激を求めアダルト映画を観に行く事にしました。
夫婦でこんな映画を観るのは全く初めての事です。
仕事帰りにススキノで待ち合わせ、軽く食事をして夜の7:30頃に映画館に入りました。
薄暗い館内には人がまばらに座っており、当然ですが男性ばかり12,3人程居たでしょうか。
若い大学生の若者が2人並んで観ているのを見つけ、妻に「ほら、あそこに2人若者がいるだろ、あそこに座ってちょっと様子を見てきたら…?」
妻「えっ、嫌よ。そんなことしてもし痴漢でもしてきたらどうするのよ…怖いわよ。」
私「大丈夫だよ、普通の若者だし、大体せっかく刺激を求めて来たんじゃないか。そういう俺の気分満足させてくれよ。なっ…」
妻「………」
私「もし、手を延ばしてきたらあんまり長いこと居ないで、すぐ席を立っておいで。それだけで俺は十分満足出来るから。」
妻「……分かったわよ。もうあなたったら勝手なんだから、こんなことなら来るんじゃなかったわ…」
私「まぁ、そう言うなよ。ちょっとだけな、ちょっとだけ。それで十分満足だからさ。」
妻「もう、本当に勝手な人ね…」
ようやく観念して妻は若者達の席の方に向かいました。
私は後ろの方で見守る事にしました。


【熟女体験談】私が採用した熟女との話

kage

2014/11/29 (Sat)

私は45歳の単身赴任者です。
同じ職場で働いているAさんは私が採用した52歳の女性です。

彼女は2年前夫を病気で亡くし、子供はすでに一人立ちしており一人暮らしだとのこと。
大柄な身体で性格もさっぱりしており、熟年の色気も感じられる明るい性格の女性で仕事中もテキパキとこなしています。
単身の私に時折そっと昼の弁当を作って来てくれるようになりました。

週末のある日、「明日のお休み、なにか用事はあるんですか?」と聞いて来た。
私は「休みの日は、掃除、洗濯位で後は別になにもすることはないよ」と答えると
「家族のところへ帰らないんですか?」と再度聞くので「ずいぶん遠いし、お金もかかるので2か月に1度しか帰っていません」と言うと
「じゃあ、掃除、洗濯は私がしてあげましょうか?その代り、それが終わってからどこかドライブに連れてってくれませんか?」と言うのでラッキーと思い喜んで承諾した。

【熟女体験談】創立記念パーティーで逆ナンされて…

kage

2014/11/29 (Sat)

身バレはものすごくマズいんで、大事な部分はかなり端折って書く。

去年の夏、会社の創立記念パーティーで「逆ナン」された
…といっても意味不明だと思うが、それ以外に言いようがないんだわ。

パーティーに来てたのは社の幹部クラスやOBや取引先の偉い人たち。
ペーペーの新人だった俺は受付その他の雑用係として招集されたわけで、
結局最後まで会場にも入れなんだ。飯食う暇もなかったし。俺ってマジメ。

で、終わってから会場の隅で残り物の料理をガッついてると、
中年の女が声を掛けてきた。「キミ、受付にいたよね?」ってさ。

女は40代前半か半ばくらい。ケバめだが昔は美人だったろうな、という感じ。
もらった名刺の肩書きは「経営コンサルタント」だった。
とりあえず本名をちょっとだけ変えて「美奈さん」にしとく。

その美奈さん、酔ってたせいか妙にフレンドリー…というか馴れ馴れしい。
営業か何かかな、なんて思いながらお喋りしてたんだが、
考えてみりゃこんな若造に声かけて商売になるはずないよな。
なぜか話が盛り上がって、そのまま2人、会場ホテルのバーで飲み直したわけ。

【熟女体験談】倒錯の世界へようこそ

kage

2014/11/28 (Fri)

大学に入ってすぐ、童貞のくせに熟女風俗にハマッた。
俺、高校まで男子校だったんだが、卒業した先輩から「人妻風俗はいいぞ〜」と
聞かされてて、合格して独り暮らしを始めたら絶対行く!と決めてたんだ。

先輩が愛用してたのは熟女デリヘル。ただ、下宿に呼ぶのはなんか怖かったから、
俺は最初、外で待ち合わせてラブホテルへ行くタイプのにした。

電話するときは、やっぱりドキドキした。来た嬢は30代半ばくらいかな。
美人でも不細工でもない普通の奥さん風だ。よく分からんから90分コースを選択。
手コキとフェラと素股で1発ずつ、全部で3発抜いてくれた。

俺が初めてだと知って、いろいろ教えてくれたし、感じも悪くなかった。
貧乳なのは俺的に残念だったけど、最初にしては当たりかな。

出費は痛いけど満足したんで、また頼もうと思った。これが全ての始まりだ。

その2週間くらい後、どうしようもなく溜まって、またデリにお願いしようと決意。
2回目で少し度胸がついたし、ラブホ代ももったいないんで下宿に呼ぶことにした。
前回のデリ嬢も良かったけど、どうせならいろんな人とプレーしたいのが男心。
指名せず、タイプも伝えず店にお任せしたのが間違いだった…のかは分からない。

【熟女体験談】40代の熟女人妻と援交でSMプレイ

kage

2014/11/28 (Fri)

私には女性を凌辱したり、羞恥したりするというSM系の性癖があります。

それともう1つ変わった性癖なのが、同じ女性と2度セックスしても興奮しなくなり、チンコが勃起しなくなるのです。

なのでパートナーを毎回変えなければならないので、出会い系で相手を探すのが一番手っ取り早い方法となっています。

今回アポが取れたのは、40歳の人妻Y香でした。

【熟女体験談】中出しされた妻

kage

2014/11/28 (Fri)

私の場合、「中出し」することにあまり興味はないんです。
私が好きなのは、もっぱら「中出しされたお○○こ」なんです。
そんなわけで、愛する妻に中出しを決めては、妻の中から流れる精液などを観察していんですが、これがどうも違う・・・。
何て言うか、私にとっては「中出しされたお○○こ」の「汚された」という感じが好きなわけで、自分の精液では「汚された」という感じがあまりしないんですよね・・・(笑)。
じゃあ、どうしたらいいのかっって??

【熟女体験談】部活の父兄旅行

kage

2014/11/27 (Thu)

俺42、嫁(ゆり)39歳で中学2年の男の子1人でその子がサッカー部に属し、嫁が父兄の役員をさせられて居た時の事です。
役員はやはり母親が多く7人、父親は5人とのことでした。毎月どこかに練習試合に出かけ都度応援他で出かけておりそれも仕方が無いと諦めていました。
ところがある時から妻の夜の様子がおかしい事に気が付きました。