FC2ブログ
2014 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 11

【熟女体験談】熟女が舐め上げる姿【不倫】

kage

2014/10/25 (Sat)

学生で下宿していた時の話。

大家さんの奥さんは年の頃40くらいかな?
結構綺麗な人で、体も肉感的というかムチムチのお色気熟女系。

いつも朝はアパートの前で水撒きとか掃き掃除をしていて、学校行くときは毎朝挨拶って感じでした。

すごくいい大家さんで、ご主人はいつも仕事で学生の僕達より早く出勤していたせいかほとんど会ったことはなかったけど、奥さんはすごく親切な方で、貧乏学生の僕はよく晩御飯なんかも頂いてました。

そんな感じだったので、とにかく何はなくともまず家賃、という感じで、滞納や遅れたりしないように真面目に(というか当たり前ですが・・・)払っていました。

彼女もいた僕はたまに部屋に連れ込んでたりして、大家さんもそれは知っている感じで、彼女と一緒に帰ってきたときなんかも優しく「お帰んなさい」なんて声を掛けてくれたりしてました。

しかし彼女は同じ女だから何かを感じ取ったのか「あの人、○○(僕の名前)のこと気に入ってるでしょ?」 なんて言ってたりしてました。


そのときは別になんともなかったし、「みんなに親切な大家さんだよ。しかもおばさんだぜ?」と言って彼女をなだめるというかこだわらないように言ってました。

そんな感じで3回生の頃、体調を崩してしまって一時実家に帰っている頃がありました。

なんだかんだで2回ほど家賃が払えなくて親に出してもらっていたんですが3回目には親にもいえなくて、大家さんに少し待って頂けるように頼みに行ったことがありました。

【熟女体験談】母は家庭教師【近親相姦】

kage

2014/10/25 (Sat)

高校受験を真剣に考えるようになって、頭の良かった母は、家庭教師代わりに
僕に個人指導。
わからないところを訊ねると、後ろに立って丁寧に教えてくれる。
柔らかいおっぱいが背中に当たっても、彼女は平気な顔。
当たり前といえば当たり前だけど、おかげで僕は勉強になんか集中できなかっ
た。
隣に座りながら勉強を教えてもらい、わからないところを鉛筆で指していく
と、ぐいっと身を乗り出してきて、参考書の文字を目で追っていく。
開いた胸元から、ブラジャーがわずかに見えて、それが見たくて何度も、参考
書に線を引いた。
落とした消しゴムを探す振りをして、スカートの中をのぞいていたら、しっか
りとばれて、頭をコツンとやられる。
「減るもんじゃないんだから、見たっていいじゃん!」
唇を尖らせたら、その唇を思いっきりつねられた。
さすがに外では気がひけるらしく、そんな姿は見たこともないけれど、家の中では、いつだってミニスカート姿。

【熟女体験談】熟女のバキュームフェラ、喉奥まで【泥酔】

kage

2014/10/25 (Sat)

入社三年目の話

時期は忘年会シーズン、二次会も終わり数人で三次会に行くとたまたま他部署のメンバー発見。ちょっと合流してみると、けっこうな出来上がり具合(多分こっちもだけど)

そこで40過ぎ女(バイトかパート)がかなり酔ってて、しきりに「持ち帰られたい」と言っていた

その時はフーン(*´∇`)って感じだったんだけど、トイレですれ違った時に見えた胸の谷間でフル勃起、その場で30分後に待ち合わせを約束した。

トイレから帰ると同僚が別のところに行きたがったので別部署のメンバーと別れた。待ち合わせが気になるので早めに離脱、それでも50分はかかった。

帰ったかな?と思いながら待ち合わせ場所に行くと…いた…彼女と別れて女日照りだった俺には問題無かった。