FC2ブログ
2014 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 11

【熟女体験談】職場のベテラン熟女Mさん【不倫】

kage

2014/10/20 (Mon)

前の職場を辞めるときの話、当時俺は34歳だった。
その職場の管理職がパワハラ上司を絵に描いたような男で、俺は媚びるのが苦手だったのもあって
ミスするたびにネチネチと嫌味を言われ続けていた。俺以上に攻撃対象になっていたのがベテランの
熟女Mさん(54歳位)だった。Mさんは結婚しているが晩婚で子供は出来なかったそうだ。旦那とは職場が
遠くて、平日は別々に住んでいるそうだ。まあキャリア積んでる割にミスの多い人である程度叱られるのは
仕方ないという面もあったが、それ以上にボロカスに言われていて見ている同僚も眉をひそめる程だった。
Mさんとは普段から管理職の愚痴などを言い合って、家も近いこともありたまに食事に誘ったりしてくれていた。
Mさんは小柄で、若い頃の写真を見れば可愛らしい感じだが今は白髪も多く年齢よりも少し上に見える感じで
体系もチビぽちゃでお世辞にも色気など全く感じない人だった。なので俺もその時は「おばちゃんの愚痴に付き合う」
程度で、職場でそれなりに世話になっていたのである意味仕方なく飯を食ったりしていた。
ある日、本当につまらないミスで管理職が俺をさらし者にしようとしたのでついにブチ切れて退職することに決めた。
そして有給消化で休んでいる時もMさんはメールや電話で心配半分愚痴半分みたいな感じで連絡を取り合っていた。
その時の俺は色々なストレスが積もって、やたらとムラムラしていた。そしてふと思いついた。
「Mさんに何だかんだ理由つけて頼み込んだら一回くらいヤラせてくれないかな?」と邪な考えが浮かんだ。
そしてMさんに「食事でもしませんか?」と誘うとすぐにOKの返事が来て、週明けの夜に食事をすることになった。

【熟女体験談】JKの彼女がいるのにその母親と居間でエッチ【不倫】

kage

2014/10/20 (Mon)

俺が21歳の学生の時、高校生だった彼女の家でヤッてると、出かけてた母親が帰ってきていきなりドアを開けてきたのでビックリ。
気まずいったらありゃしない。
それから2ヶ月後、いつものように彼女の家に行くと、いたのは母親だけで、彼女はまだ帰ってきてなかった。
てっきり母親は仕事に行っていると思っていたのでビックリ。
母親に、
「上がって待ってたら」
と言われて部屋に上がった。
ソファに座ると母親が飲み物を出してきて、斜め前に母親は座った。
すると母親が、
「娘とはどうなの?」
と聞いてきて内心どうなの?と言われてもと思いつつ
「はい、良いお付き合いをさせてもらってます」
としか言いようがなかった。
「娘はまだ高校生だから………避妊はしてるの?」
急にストレートに言われ面食らって、ジュースを噴き出しそうになった。

【熟女体験談】ギュウギュウ詰めのエレベーター内で人妻を痴漢【不倫】

kage

2014/10/20 (Mon)

昨日、◯宿の某百貨店のエレベーターの中で痴漢した。
その時はちょうどお昼時だったので、最上階のレストラン街に行く人達でエレベーターホールはとにかく混雑していた。
やっとの事で直通のエレベーターが来て、ドアが空いたので皆一斉にに乗り込んだ。
まさかこんなところで痴漢とは考えてもいなかった、その時は……。
ドアが閉まる直前に、さらに大勢の人が無理やり乗り込んできた。
その人混みにドドッーと押され、かなり奥の方に押し込まれ、倒れそうになったが何とか真っ直ぐに立った。
ふと気付くと、自分の目の前に清楚な奥さんらしき人の顔があった。
歳は40手前くらいか……?
私好み。
エレベーターの中では、その奥さんと互いに正面を向き合い、体を押し付け合って、ぴったりと抱き合うような形になっていた。
一瞬目が合ったものの、その奥さんは、気まずかったのか、すぐに下を向いた。
身動きは取れない。
その奥さんは、小さいバッグを胸の前で抱え直して、自分の胸を守っているように見えた。
私は、心の中で呟いた。
(大丈夫です。手は上げませんから、何しろ動かせない。胸は、大丈夫ですよ。胸には触りません……)