FC2ブログ
2014 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 10

【熟女体験談】それは何というエロゲームですか?

kage

2014/09/17 (Wed)

嫁の実家、結婚前からやたらオープンというかフレンドリーだった。

付き合って初めて家に遊びに行ったら、初対面の嫁母が親しさ全開の笑顔で
「嫁ちゃんのカレシさん? 待ってたのよ〜。うちでご飯食べてらっしゃい♪」。
嫁も「食べてってよ!」と言うし、断るのもアレなんで夕飯をご馳走になった。

飯の途中、高校の部活(テニス部)から帰ってきたとおぼしき制服姿の嫁妹が、
俺を見るなり「うわ、これが嫁姉ちゃんのカレシ? カッケーww」とはしゃぐ。
いや、イケメン自慢とかそういうんじゃなくて、なんでこんなになれなれしいんだ?
普通は姉の彼氏が家に来ても無関心か、せいぜい軽く愛想笑いする程度じゃないの?

食事が終わると嫁父の晩酌相手をさせられ、人の良い俺は夜中2時までお付き合い。
最後は酔い潰れた親父さんを俺が寝室まで担いでった。嫁以外みんな初対面なのに…。
嫁には姉もいたが、当時は結婚して家を出てた。まあ、後に出戻るんだが。

【熟女体験談】ピンサロ、伝説のテクニック

kage

2014/09/17 (Wed)

うわさの風俗嬢が登場!

「ここにちょっと有名な子がいるって聞いたんですけど」

そういうとすぐにピンときたのかすぐに笑顔で席に案内されました。
どこのピンサロもそうなんですが、薄暗い店内に激しいユーロビート、そして破れたソファ…。
元々キレイなお店ではなかったですが場末感は本当に半端ないです。
「こんなところにすごいテクニックの持ち主なんているのだろうか?」
そう思った矢先、「こんにちは〜」と薄いカーテンを開けて挨拶してくる熟女が。

【熟女体験談】開拓

kage

2014/09/17 (Wed)

永年多くの人妻をゲットして、至福の世界を味わってもらってきた私も還
暦が過ぎ、今年で新規開拓を止めることにした。来年からは少しずつ今お付
き合いしている奥様達とも縁を切っていこうと思う。今年も30人を超える熟
女の身体を賞味してきたが、いよいよ最後の人妻と27日に出会うこととなっ
た。
彼女は名古屋郊外に住む女性であった。旦那が数年前から単身赴任。ほと
んど帰ってこないのでレスが続き、今年春に初浮気。2人の男を経験してき
たが、旦那よりは少しマシという感じで、本当に悶え狂うようなセックスを
味わえずに来ていた。折角なら思い切り乱れたいと思っていたところで、私
と繋がった。遠い大阪の男を捜したのは、今まで同様リスクを少なくするた
めとのことであった。2週間足らずのメール交換で逢うことになった。