FC2ブログ
2014 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 10

【熟女体験談】おいしい家庭教師

kage

2014/09/16 (Tue)

現在、某国立大学の博士課程1年です。

私の大学は、一応世間的には一流と言われているので、家庭教師の口も多く、その対価もなかなかいいものがあるのですが、それ意外にもオイシイことが多く、これまでに教え子である女子高生を2人ばかり、イタダキマスしてしまいました。

しかし、今回の3人目の娘は、目茶苦茶可愛いのです。

皆さんの体験記に刺激され、私も彼女とのH体験を書いてみたので投稿します。

冒頭に書いたように、私が通う大学は優秀な大学と思われているので、家庭教師の口が多く、しかも、その大学に通っている学生ということで、妙に信用があるのか、女の娘の親御さんからの依頼も多いのです。

【熟女体験談】母と娘

kage

2014/09/16 (Tue)

大学生のとき、中学2年生の女の子を家庭教師で教えていたことがあった。
半年ぐらいたってからバレンタインの時にチョコもらって、それからなん
となく付き合うようになった。
といっても、授業中にキスしたり、服の上から胸をもんだり、ま、遊び半
分だったね。
中学生だからとってもウブで、太ももは触ってもOKだけど、手が滑って太も
もの付け根のパンティの所までいくと、NG。膨らみ始めた胸も、ブラの上から
揉むのであればOK。それでも中学生相手だから、とっても萌えた。
で、あるとき、いつもみたいに休憩時間、その娘のベッドの上でキスして、
スカートに手を入れてすべすべした柔らかい太ももを堪能してたんだ。
初めのころはくすぐったがってたけど、この頃は片手で胸を揉み片手で太もも
を愛撫し、首筋に唇這わすと、「はあ……」なんて悩ましい吐息を出すまで開発されていた。
そしたらその娘の母親がいきなり部屋に入ってきて、「なにしてるの!」
なんて、金切り声上げやがって。
なんだか怪しいって、気づいていたんだろうな.

【熟女体験談】セクシーですね!

kage

2014/09/16 (Tue)

50代前半の熟女と二人きりのオフィス。給湯室でハチ合わせ。
白いブラウスの胸元からチラリと除く黒っぽいブラジャー。「セクシーですね!」
の俺の言葉に「そう?ありがとう」「もう少し見せて頂けませんか?」
「良いわよ」(やったー!でも、、、)戸惑う俺は意を決して
熟女のブラウスの胸のボタンに手を伸ばす。興奮と動揺で指が微かに震える。
ブラジャーがチラつくあたりのボタンを外す。
黒いブラジャーに包まれた豊かな胸の谷間が覗く。俺は生唾を
ゴクリと飲み込む。「さっ、触って良いですか?」興奮と動揺で俺は
どもりながらそう言った。「良いわよ!」熟女は堂々と答える。