FC2ブログ
2014 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 10

【熟女体験談】念願叶って

kage

2014/09/10 (Wed)

私達夫婦も初めての夫婦交換を経験しました。
はっきり言いまして、それまでの私と妻は倦怠期を通り過ぎて半年に1回あるかどうかの有様でした。
私としては何度も妻に求めていたのですが仕事で疲れているからとか何とかと言っては拒絶されるのが頻繁でした。
私も妻も同じ年齢で今年43歳になります。結婚して20年をまわっていまして息子も高校3年生になります。
私は単なるサラリーマンですが妻はと申しますと美容室を経営している事業主なのです。今までにも何人かの見習いの子や従業員を雇っていました。
そんな中で5年ほど前に妻の店を退職して現在は独立して自分の店を持っているというS君という32歳の男性がいます。
妻が雇った中では珍しく男性でしたので当時から私とS君は妻の仕事以外でも飲みに行ったりする仲でした。
妻は一切、お酒がダメな女性ですので専ら飲みに行く時は私とS君だけで出かけていました。
この頃から私は妻を他人に抱かせる願望を持っていて出来ればその相手にS君にということを考えていたりしていました。しかし、妻にそのような事を言っても断わられるのは必至でしたので口に出す事はありませんでした。

【熟女体験談】貞淑な人妻の体の変化

kage

2014/09/10 (Wed)

付き合いが始まってから暫く経っての人妻M。
小柄だが綺麗な肌と、スレンダースタイルの可愛い女性。
純情な人妻が、普段の家庭での何気無い生活に満足出来ない一人の女の部分を、
未知の自分を覗いてみたいと焦燥感を持ちながら生活していたが、
偶然あるチャットで出会い、縁が有って彼女に数々の未体験をさせながら、
精神的に肉体的にも秘めた部分を開発してきた。

体中の快感スポットを自分で知る事から始まり、男の体の事。
貞淑な奥さんで知らなかった色々な体位から腰の使い方から、
尺八の仕方。
縛りからおもちゃ。
いく事から潮噴き。
自分の女を感じ、忘れない、保つ必要な時間。
妻でも母でもない、恥ずかしさの中にも淫靡な一人の女。

【熟女体験談】36歳と40歳の姉妹

kage

2014/09/10 (Wed)

今回は”熟女”をテーマにして40歳前後の女性を探しました。
36歳と40歳の姉妹の女性が、何回かのやり取りで決めました。
お互いに写真も送り、今月の5日から3人同じ部屋で1泊で予約しました。
僕は35歳で課長をしているので、仕事も年間でかなり稼いでいるので、会社も交通費やお泊り代、食事代なども費用を多めに見てくれています。

5日の午前10時に福岡に入り、デパートや大きな料理屋さん、イタリア料理、フランス料理のお店との交渉が上手く行き、今年は年間の仕事は福岡だけで億単位のセールスが決まりました。

【熟女体験談】年上の人妻

kage

2014/09/10 (Wed)

いつもの掲示板に40代の人妻からメールが来た。

・・・・・
こんにちは。はじめまして。
相性100%なので思い切ってメール差し上げています。
プロフも100%の方なので興味もちました。
専業主婦ではなく、年上で、身長155で・・そうそう、美木良介さんも知りませ
ん。
最近はおつむも弱くなってきたのか理屈はあまり得意ではなくなりましたが、
あなたのおっしゃることは良くわかります。
気が向いたらお返事くださいね。
・・・・・

挨拶の返事を返すと

【熟女体験談】女医さん

kage

2014/09/10 (Wed)

掲示板で知り合っていた人妻からの紹介で、
美人女医をメールをする事になった。
予め彼女の写真は貰っており、中々の美人じであった。
ある日彼女はから、初めましてのメールが来て話は始まった。
直ぐに彼女はから写真を求められたので、
二枚送ると問診が始まった。
仕事、年収、趣味と始まり、直ぐに不倫の話題とプレイの話題になったが、
話を交すうちに彼女のプライドの高さが鼻についてきた。
こちらからはメールを出さないが、彼女のメールへの返事だけをして三日後に、
彼女のから明日は旦那が出張でいないので、
近くのホテルに一人で泊まるから仕事が終われば暇だと伝えてきた。
自分からの誘いの文句である。