FC2ブログ
2014 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 10

【熟女体験談】息子をよろしくお願いします

kage

2014/09/09 (Tue)

私は某進学中学の教師をしています。
母親は子供の進学の事に必死で、内申書を少しでもよく書いて貰おうと、
あの手、この手で私を誘ってきます。
今まで中3の担任を3回経験しましたが、その内、十数人の母親と関係を
持ちました。
一番新しいのが今年の生徒Aでクラスでもトップの母親(38歳)。
私は独身、アパート暮らしで、
「近くに来た」
と言って私の部屋を訪ねてきた。
彼女は美人でスタイルもよく、とても38歳には見えない。
「宜しければ昼食でもご一緒にと思って」
と言い、どこで調べたのか、私の好物の特上寿司とビールを買って
持ってきてくれた。
最初は学校の話をしていたが、ビールが進むにつれて、私の彼女の話とか、
淋しい時はどうしてるのか?とか話題がエッチモードになり、正座していた

【熟女体験談】でしゃばりで有名なおばさん

kage

2014/09/09 (Tue)

近所の公園に常駐してるスゲーでしゃばりで有名なおばさんがいて
公園に犬連れてくるなとか子供に遊んだら片付けろとか水を使うなとか地面に棒で絵を書くな
みたいなことをいうわけよ。で、スゲー町内でも嫌われてるわけ
その公園が暴走族かなんかにあらされてトイレとかぶっ壊されてたのね。
でもおれはどうしてもその公園の近くでしょんべんを催してしまって
我慢できずに公園のトイレに入ったのよ
そうしたらおばさんがいてキレながらここはわたしがボランティアで片付けてるとか
綺麗に使えとかいってくるわけ。そんで今は壊れてるから使えないっていうのよ

「いや使えるでしょ」
「使えないのよ」
「いや町内会費も税金も払ってるんだから使ってもいいでしょ」
「便器壊れてるもの。見てみてよ壊れてるから」
おばさんと男子便所へ。確かに手前側のふちがバットか何かで破壊されてなくなっている。
しかし3つあるうちの中央のは比較的軽傷だ。