FC2ブログ
2016 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 02

カテゴリ:熟女エロ体験談 の記事リスト(エントリー順)

【熟女体験談】今までにない興奮

kage

2017/01/19 (Thu)

先日サイトで知り合ったTさん(37歳)と鑑賞だけという約束で大阪府内某ホテルでお会いしました。

その日の妻は朝から緊張ぎみで(私も)口数も少なめでしたが、念入りに化粧をして下着も新しい物を着けていました。

「絶対にみられるだけだからね」

と何度も私に言うので

「分かってるよ、ただTさんは俺たちのSEXをみながらオナニーをさして欲しいといってたよ、それぐらいいいだろ?」

「いいけど‥‥」

ホテルには私たちが先にチェックインしてプレイ中にTさんが部屋に入ってくる段取りになっています。

いつTさんが入ってきたか妻に分からないように部屋の中では音楽を大きめの音量で流し、照明も暗めにしています。

早速部屋に入り妻を落ち着かせながら私は唇を重ねると、妻はいつもより激しく舌を絡ませてきます。

愛撫をしながら服を脱がしブラをはずしてパンティー1枚の姿にして乳首を舐めているとドアの方向からかすかに「カチッ」という音が聞こえました。

Tさんが入ってきたのでしょう。

妻は気づいた様子はありません。

【熟女体験談】看護師の妻が患者を挑発

kage

2017/01/18 (Wed)

数年前のことですが、実は私の妻も看護師で、まだ結婚前の付き合っているころからエッチな患者がいる等々、

聞かされているうちに、いろいろなイメージを膨らませ、だんだんと本当にエッチに協力するよう指示するようになってしまいました。

そこは個人の整形外科病院のため看護師は少なく特に夜勤のときは一人だけとなるため、

よほどのことがない限り、ほぼ何をやっても問題はないとの事だっだため、

まずてはじめは、患者の体を拭くときにベッドに肩ひざをつきパンチラ等で挑発することからはじめタッチ・手コキ・フェラまではOKと要請し、

そのときの様子を根掘り葉掘り聞き非常に興奮し、

その夜はどんな感じでしたのかを実際に検証しつつ嫉妬心と欲望のはざ間で激しいSEXを行っていました。

がしかし、要求も次第にエスカレートしてしまい、私が

「フェラの時に患者にタッチさせてみれば」

と言ったところ、

「それは多少抵抗がある」

との返事でした。

【熟女体験談】今時珍しい処女で結婚するまでは純潔を守ってた女性を・・・

kage

2017/01/18 (Wed)

「ウッ!クッ!出る。出る!ウッウッツ、まだ出る!ウッウッ」

ブリュブリュリュ、ブリュリュリュという擬音を伴って一週間溜めた大量の精液が高速に尿道を擦過する。

脳が痺れる快感だ。

無垢の処女地に無責任に汚液が撒き散らされる。

「フー…明美、やっぱり初物は絞まりが違う。こんなに早くイッテしまった。たっぷりと子種を注ぎ込んでやったからな。」

「先輩、ひどい」

俺はチンポをひねって残汁を絞り出し乳にかぶりつく。

歯形をつけてやりたかったがやめておく。

「処女膣に精液を注ぎ込んで一生取れない臭いを染み付かせるのは生チンポで処女膜を破った男の義務だからな。ヒダヒダにぬり込んでやるからな。」

亀頭で膣壁をこする。

「そんなあー彼、楽しみにしてたんですよ。初夜に私の初めてのものをもらって中に出すんだって。それまでは我慢するって。彼に悪いいー」

「じゃあ、彼に言ってやろうか?明美の処女膜は俺のでかい生チンポで破ってやったって。ついでに特濃の子種を撒き散らしてやったって。」

「や、やめてください。来月結婚式なんですよ。」

テニス部の後輩だった明美は来月資産家の息子と結婚するらしい。

【熟女体験談】ラッキーな拾い物

kage

2017/01/18 (Wed)

仕事で外回りをしているとき、急に腹の調子が悪くなった。

そこで、目についたDIYショップに車を止めトイレに駆け込んだホットした時、

トイレットペーパー部分に、何やらメモがあるのを発見したメモには

人妻綾子の紹介

綾子の電話番号***-****-****

綾子の旦那の電話番号***-****-****

綾子に電話して浮気すること旦那にばらすと言えば何でも従う

俺は出張で来ていたため1回しか出来なかったけど譲りますと書かれていた。

どうせ落書きと同じでたらめと思ったが、メモをポケットに入れて置いた2日後、

平日だが代休のため、昼過ぎから暇を持て余していたメモのことを思い出し、いたずらだろうと思いながらも電話をしてみた

すると

「はい、○○です」

と女性の声

【熟女体験談】好きだった連れの彼女が連れと婚約したというの聞かされて・・・

kage

2017/01/17 (Tue)

俺の連れの彼女は、めっちゃかわいい。

気立てもいいし、スタイルもいい。

俺たちのエロ話にも話を合わせてくるし、連れとのセックスの内容も恥ずかしがらずに教えてくれる。

「○○はお尻にいれるの好きだから」

とか

「お尻もまんざらでもない」

とか

「お漏らししちゃうときある」

とか

「こないだハメ撮りしちゃった」

とか

「○○の前で一人エッチさせられるとか」

はっきりいってうらやましすぎる。