FC2ブログ
2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

カテゴリ:熟女エロ体験談 の記事リスト(エントリー順)

【熟女体験談】バツ2の40代パートおばさんがヤキモチ焼きの上司に恋をして

kage

2017/04/24 (Mon)

私は20代の時に一度結婚しましたが
離婚して、バツ1になりました。

離婚の原因はありがちですが、
夫の浮気が発覚。

そして30代前の時に、
再婚しまたしたが、
また夫が浮気して、妻の私の元へ帰ってこなくなり、
不倫相手の自宅に住むようになり
離婚してバツ2になりました。

これには私が子供が出来ない
身体であることも
夫婦の溝を作ったのも事実です。

実家に帰ることも出来ず、
今では1ルームマンションを借りて
一人暮らしをしています。

そして気づけば
私も40代のおばさんになっていました。

そんな時、パートに行っている
先の直接の上司であり、
単身赴任をしているKさんはいつも優しくて、
私の知っている男性にはない素敵な人です。

【熟女体験談】デパガの美熟女お母さんが自宅に大学生を連れ込み、巨根を咥えてた

kage

2017/04/24 (Mon)

母親はデパガの美熟女なんです。

四十路になっても
ずっとスタイルもいいし、
若々しいのでよく街や
仕事場でナンパされている。

友達の母親とじゃ比べても
俺のお母さんのが何倍もキレイ。

息子ながらそう思う、
スレンダーな感じだが
色っぽい美人な母である。

職場のユニホームも似合うが
タイトなジーンズはもっとセクシーだ。

でも真昼間に若い男を連れ込んで
母が不倫セックスしている事実を知ってびっくりした。

男は、最近仲良くなった
アルバイトの大学生のようだ。

ちょうど母の休みの水曜日が
午前中で学校が終わったので帰宅すると
バイクが止まっていた。

【熟女体験談】2ちゃんに影響され、妻に「ありがとう」と電話で言ったら大騒動になった

kage

2017/04/24 (Mon)

俺の職場は、
仕事柄はGWが忙しさのピーク。

毎年、鬼のような忙しさ。

その上、去年は新入社員が
一ヶ月も持たず退職してしまったせいで、
本当にハードスケジュールになり
地獄のような忙しさだった。

毎日帰宅が深夜で、
靴を脱いでる最中に
数秒意識が落ちる事すらあった。

当然嫁にも構ってやれなかったんだが、
妻は文句1つ言わず尽くしてくれて
本当にありがたいと思っていた。

そんな時、2ちゃんの

「嫁に愛してると言うスレ」

の存在を知って、
俺も勇者になろうと決意した。

【熟女体験談】鉄道オタクが五十路寮母の乳首が物凄く綺麗でつい勃起してしまう

kage

2017/04/23 (Sun)

俺の会社は田舎にあって、
某地方都市から数キロ離れた辺鄙な場所にある。

年齢は25歳のサラリーマンで
会社の近くにある寮住まい。

当然まわりには、
遊ぶところはない。

うらぶれた飲み屋が何軒かあるだけだ。

だから休みになると
みんな寮からいなくなる。

ほとんどの奴は土曜の夜は外泊し、
日曜の夜に、これから収監される
犯人のような顔で寮に帰ってくる。

しかし、俺だけはいつも寮に残っている。

俺は世間でいうところの
「テツ」「鉄ちゃん」と言われる鉄道お宅で
日本全国の路線を
制覇するための金を貯めているからだ。

【熟女体験談】エアロビインストラクターの美魔女妻は短小夫に愛想を尽かし、巨根大学生を自宅に連れ込む

kage

2017/04/23 (Sun)

私は43歳で妻39歳の中年夫婦です。

妻は私が言うのもなんですが、
元エアロビクスのインストラクターで
自慢の美人妻で
プロモーションももちろん抜群です。

エアロビなどのインストラクター特有の
オーラがあり、官能的な美魔女なんです。

私も容姿はそこそこ自信を
持ってはいるのですが、
ペニスのサイズに
コンプレックスを持っております。

勃起しても10cmあるか
ないかの短小なんです。

ホントはないです

仮性包茎で勃起しても
手で剥かないとすぐに戻ってしまいます。