FC2ブログ
2018 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 12

カテゴリ:熟女エロ体験談 の記事リスト(エントリー順)

【熟女体験談】放課後の視聴覚室で教頭であるヒステリックなおばさんを中出しレイプ

kage

2018/11/21 (Wed)

俺の通っていた中学校の教頭は40歳過ぎの
ヒステリックなおばさんだった

おそらく子供が嫌いなんだろう

理不尽に生徒達を叱り
そして小馬鹿にするような態度をいつも取っていて
全生徒から嫌われていた

何で教職に付いたのが謎なぐらい
「先生」という仕事に向いていない四十路熟女だった

俺がそんなヒステリックな教頭の弱みを握ったのは
中2の時だ

電車に乗って隣町の塾に通っていたんだが
塾から歩いて数分のところにラブホがあった

友達(同じ中学)とたまにラブホの近くまで行って
ラブホに入るカップルを見て
色々エロい妄想を膨らませていた

当時の俺らはラブホを出入りするカップルを見るだけで
勃起できた

そしていつかは俺もラブホに彼女と入ってSEXしてーとか
友達と話し合っていると、
中年のおばさんと若い男がラブホ街から出てきたのだが
すぐにそのおばさんがあの教頭だというのがわかった

俺は友達と顔を見合わせると
阿吽の呼吸でうなずき
教頭の方に歩いて行ったのだ

【熟女体験談】雑魚寝中に従姉から逆レイプ手コキをされた

kage

2018/11/21 (Wed)

妊娠中の嫁を連れてお正月に
田舎の実家に帰った時の事です

帰省するのは2年ぶりで
近所に住む親戚連中が皆集まってきて
コタツを囲んで夜中まで飲んで騒いでいました

時間が過ぎて、皆飲みすぎで電池が切れ、
次々にその場で寝始めた

俺は数時間異界を彷徨って
真夜中にトイレと喉の乾きで目が覚めた

トイレから戻って、妊娠中の嫁さんに

「そんなとこで寝るな」

と声をかけてみたが爆睡中。

まぁしょうがないか、とコタツに戻り、
皆が寝てる真っ暗な部屋で1人起きてタバコを吸った

俺の隣ではアラサーの人妻従姉が背中向けて寝ている

灰皿の横にTVのリモコンがあったのでTVをつけてみた。
正月の深夜は映画がいっぱい放送されてる。

たまに、エロい映画もある

チャンネルサーフィンして、
ちょっとイイ雰囲気の映画がやってたので観てた

【熟女体験談】韓国からの留学生に妻を寝取らせた後、妻に魂まで抜けるほどの長く大量な射精をした

kage

2018/11/20 (Tue)

ゼネコンで働くサラリーマンで
結婚しています

嫁の亜紀は25歳で
スポーツジムの受付嬢をしている

出会いのきっかけも
俺がその嫁が受付嬢をしているスポーツジムに通っていて
挨拶しているうちに何となく飯を食いに行って
デートして結婚という感じだった

スポーツが好きな嫁は、
ショートカットが似合う引き締まった良い体をしている割には、
意外とおっぱいも大きくてエロい体をしている

顔は、ショートカットだから
そう見えるだけなのかもしれないが、
長澤まさみっぽい感じ

可愛い顔立ちなので、ジムでも言い寄る男は多かったらしいが、
俺の異常なまでに真剣なトレーニング姿に好感を持ったそうだ

中途半端なトレーニングしかしない、
なよっとした体の男は苦手だそうだ

俺は、その異常なまでの真剣なトレーニングのおかげで、
細マッチョどころかビルダーですか?
と、聞かれるほどのマッチョな体をしている

嫁はマッチョ好きと言うこともあって、俺のことは大好きだと言ってくれる。

そんな感じで幸せにラブラブな毎日を送っていた。

【熟女体験談】部下の人妻OLにいきなり即尺フェラされ快楽の虜になって中出し不倫SEX

kage

2018/11/20 (Tue)

二人の子供がいる40代のサラリーマンです

週に一回程部下とも付き合いで
仕事帰りに飲みにいきます

その日は、部下の人妻OLを
誘って飲みに行きました

34歳の人妻社員で
ここ数日、元気がなくて
悩みを抱えていて注意散漫になっていて
普段は絶対しない簡単なミスをしていました

励ましてあげようと、
いつも行かないようなちょっとおしゃれな居酒屋に行き、
相談に乗りました

最初は当たり障りのないことばかり言っていたのですが、
お酒が進むと会社や上司、
取引先への愚痴などを次々口にしました

私がおとなしく聞いていると、
三十路熟女な社員さんは
かなりストレスが溜まっていたようで、
旦那さんの不満もぶちまけました

旦那さんとはもう2年以上も夫婦の営みがなく、
欲求不満で悶々とした日々が続いていたみたいでした

オナニーで紛わせていたが、
先日、旦那さんのスーツのポケットから
風俗店らしき会員証が出てきたみたいで、
ケンカの末に今は家庭内別居状態になったとか

【熟女体験談】突然辞めてしまったつり目美人な熟女風俗嬢の代わりに殺人犯みたいなおばさんがやってきて本番SEX

kage

2018/11/20 (Tue)

いつも行く熟女風俗があるんだが
お気にの嬢を予約する為に電話すると

「突然辞めてしまったんですよー」

ってスタッフから告げられた

3年通いつめてたのに
何の別れの挨拶も無しで
辞めてしまったことにすげーショックを受けた

店外デートをしようといったり
本番しようーとか一度も言った事ないし
優しくプレイしてたし

俺はこの嬢にとって良い客だという自負があったのに
超傷ついた

頭ではあくまで客として接してくれているだけに過ぎないって
わかっているけど
やっぱり三年も通っていると心は違う

お気には俺好みのつり目の美人おばさんで
三年通うと当然情も愛情も湧いてしまうのが人間だ

でもしょうがない
いなくなったものはしょうがない・・・

何かしら訳ありだったのだろう・・・

と自分に言い聞かせて
俺は電話を切ろうとした