FC2ブログ
2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

【熟女体験談】官能熟女の襟元から胸の谷間が見えてしまい・・・

kage

2017/06/26 (Mon)

去年、2014年の夏の思い出で
配送先の担当者の三枝子さんとの話。

三枝子さんは五十路ですが
細身のスレダーで中々の巨乳で
グラマーな官能的なスタイルのおばさん

その日は遅れてしまい、
いつもは受け取る人が何人もいるのだが、
到着した時には官能熟女の三枝子さんひとり。

急いで荷物を下ろし、仕分けを手伝っていると、
三枝子さんの襟元から胸の谷間が見えている。

いつのまにか、元気になっていたムスコ。

「しかし、三枝子さんは巨乳だな~
さっきから胸の谷間が見えてたよ」

「エッ!見えてた」

「うん、見えてた。だから立って来たよ」

「またまた、こんな50代おばちゃんの
見て立たないでしょう(笑)」

「そんな事ないよ、魅力的ですよ!」

と話ほら見てとテントを張ってるのを見せた。

【熟女体験談】知り合った風俗嬢を口説き落とし調教するのが好き

kage

2017/06/26 (Mon)

デリヘル嬢で知り合った風俗嬢を
口説き落とし調教するのが好きなんです

その時何人かいた
調教中の女性の1人に、
奈帆という30歳の人妻デリヘル嬢がいました。

いつもは絶対に三十路など呼ばないのですが、
店長から

「今日入店した娘ですが、
絶対に後悔させません。
れいじさんの好みなのは確実ですから!」

と強く押されたので
三十路のデリ嬢を渋々呼んだのが始まりでした。

確かに呼んでみると、
肌の白さが際立つ色白の美人でした。

スレンダーなスタイルもさる事ながら、
特筆すべきは容姿の若さです。

目尻にも皺がなく、染みもありませんでした。

【熟女体験談】遊び人の俺が調子に乗った結果、相手の家庭を滅茶苦茶にしてしまい、生保レディと結婚するはめになった

kage

2017/06/25 (Sun)

これから私の人生の大失敗談を
投稿しようと思います。

調子に乗って若い子から、熟女やおばさんと
遊んだ付けが回って来たのです。

因みに私も爆乳好きです!

私は会社には通っていましたが
人生のウェートは仕事では無いので、
義務を果たす程度にそこそこ仕事をして居ました。

私は無類の女好きで、
会社の同僚や先輩からも
余り派手な女遊びしていると
何時か天罰が下るぞと忠告されていました。

いい年なんだからそろそろ
落ち着いた方が良いとも言われました。

そして遂にその通りに成ってしまいました。

つい最近の話なのですが、
私は人妻熟女の保険レディーを
犯してしまいました。

【熟女体験談】寝取られ願望を持つ友人と、犯され願望をもつ友人の妻

kage

2017/06/25 (Sun)

達也という学生時代からの友人がいる。

達也は2年前に結婚したばかりの
新婚夫婦。

奥さんは、3つ年下の29歳。

色白の小顔だが、
ムチムチした豊満熟女体系で
後数年経てば超エロい塾女になりそうな
将来有望な奥さんだった。

友人の誘い(酒飲み)で
何度も自宅にお邪魔する事があり、
友人の妻とも仲良くなっていました。

まだ独身の私にも凄く気を使ってくれる
友人の妻は、気立ても良く優しい
理想的な女性だったんです。

その日、私は達也と
2人で居酒屋で飲んでいました。

【熟女体験談】子供が独り立ちした熟年夫婦がSMプレイにはまっていく・・・

kage

2017/06/25 (Sun)

私、達也は、46歳の会社員、
そして妻の美幸は43歳の専業主婦です。

一人娘も大学進学で京都に行ったので
二人だけの生活になりました。

「新婚みたいね」

と、妻が言うように、娘が一人暮らしし始めてから
お互い四十路の中年夫婦ながら
夜の生活も月1から
週に2~3回と増え、普通のセックスから
新たな刺激を求めるようになっていました。

以前は、娘の部屋が隣だったため
手で口を押えて声を出さないようにしていた
妻でしたが、隣を気にせず声を出して
乱れる塾女妻が新鮮に感じます。

セックスの最中に
妻の過去の男性経験を
聞きだしたのもこの頃でした。

クリトリスを弄りながら
激しく舌を絡ませたキスをしている時、

「美幸は処女じゃなかったけど
何人の男を知っているんだろう?

と、疑問が浮かんできました。