FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

【熟女体験談】息子の友達くんに酔った後夜這いをされ、寝たふりをしながら中出しされた

kage

2019/10/14 (Mon)

旦那単身赴任中のおばちゃんですが……。

息子とその友達と飲みしてそのまま雑魚寝になったときに、友達くんにされたイタズラが忘れられません。

もともとお酒は強くて、寝付きが悪い方だから、必死に寝ようと目を瞑っていたんです。

横向きで寝てたんだけど、気が付くと隣に寝ていた友達くんの吐息がめっちゃ近くなってきて、ヤバいと思いつつなんとなく、寝たふりしてました。

そしたら、パジャマの前ボタン全部外されて、胸の前で重ねてた両腕の間に下から頭をスポッといれてきた。

私が相手の頭を抱っこしてる状態で、友達くん、おっぱいに顔押し付けて左右に動かしたり乳首を吸いまくったり好き放題。

乳首が凄く感じる方だから、息が荒くなっちゃって少し声が漏れたりしてた 。

私が声を出すと、乳首を口に含んだままジッとしてて……。

久しぶりだったから、濡れぬれになちゃうし……。

かなりねちっこく責められた後、やっと解放されたので寝返りを打って仰向けになった。

前がはだけてたお陰でおっぱい丸出し状態 。

しまったと思ったら、友達くんが覆いかぶさってきた。

おっぱい揉んだり乳首舐めたり好き放題してて、私も興奮で身をよじったりしてた。

【熟女体験談】ご近所の奥さんに誘惑され、今では性欲処理させてもらっている

kage

2019/10/14 (Mon)

僕は26歳のサラリーマン、都内のアパートで一人暮らししてます。

あるとき会社の帰り、午後7時ごろ、いつも乗る電車に乗ってたら、すぐ近くに見たことある顔が。

僕のアパートの前の家に住んでいる奥さんで、以前奥さんの車が脱輪したとき手伝ったことがありました。

お互いすぐ気づき、帰りの電車内で世間話をしました。

奥さんはお名前を佐々木さんといい、代々木で働いていて、高校生になる娘さんがいると言ってました。

すると電車が事故か何かでストップしてしまいました。

よくあることなので仕方ないですねえ、などと話してたら、次のターミナル駅で信じられないほどの乗客が一気に乗ってきました。

僕と佐々木さんはあっという間に反対側のドアの角に追いやられ、佐々木さんと密着してしまう形になりました。

僕は佐々木さんの右側に立つ形になり、僕は手を壁に押し当てて、体が佐々木さんに触れないように踏ん張りました。

僕の顔のすぐ下に小柄な佐々木さんの肩や頭があります。

女性特有のいい香りがしてきて、女日照りの僕には刺激的過ぎるいい香りでした。

佐々木さんは歳はわからないけど、美人というより、かわいい感じの顔立ちをしてます。

ふと目線を下げると押しつぶされた佐々木さんの胸の谷間が見えます。

【熟女体験談】ごく普通のご近所さんの掲示板で知り合った人妻さんとのオフ会で中出しSEX

kage

2019/10/14 (Mon)

その人妻さんとは、ごく普通のご近所さんの掲示板で知り合い、もう7~8年の付き合いになります。

3歳年上で、出会ったころはお互い40代。

それが今では50代半ば。

仕事は小中学生相手の塾の先生。

初めは日常や仕事のはなしで、一日一回くらいのカキコミをする程度だったんだけど、

一度オフ会をしようとの話になって、その時たまたま参加出来るのが、その人妻さんと俺のふたりだけでした。

最初は二人だけなら、オフ会も中止だろうなって思ってたら彼女はお酒さえ飲めれは、

状況はどうでもいいみたいで結局二人でオフ会をすることになりました。

待ち合わせ場所に行くと、少しポチャっとしてるけど小柄で可愛い感じの女性が一人で立ってて、てっきり年下だとおもってました。

それから、彼女が下調べしていたらしく、洋風の居酒屋へ行き、俺は下戸なので、ジュースと料理。

彼女はビールから始まって、焼酎や日本酒。

でも、そんなに酔っ払った様子もなく、酒に強い感じでした。

【熟女体験談】息子の家庭教師の先生とふとしたきっかけで距離が近くなり、今ではお互いの肉体を貪り続ける関係になってしまった

kage

2019/10/13 (Sun)

40前半の主婦です。

息子の家庭教師の先生と関係を持ってます。

ドラマみたいな話ですが、私に起きた現実を書いてみたいと思います。

私が住んでるとこは塾までかなり歩くのと、私は車の運転ができないので考えて家庭教師を頼む事にしました。

息子なので、男の先生を選びました。

その日は、前日から息子が熱を出し翌朝更に上がってたので学校を休ませ病院に行きました。

病院は混んでいて、薬局込みで三時間ほどかかりました。

タクシーで帰路に着き、息子を自室に寝かせた後、自分も疲れからかソファーでうたた寝してしまいました。

夕方になり、ドアホンで起きました。

しまった。

家庭教師のキャンセルを忘れてた事を思い出し、取り合えず髪を整えドアを開けました。

事情を説明して帰って貰おうと思いましたが、

この寒い中悪いので「コーヒー飲んで行きませんか?」と言うと「助かります」と言うので家にあがって貰いました。

センターには休みの連絡を入れてないので、ぽっかりと時間が開いたと言われました。

【熟女体験談】着物を着た熟女さんとひょんなことから仲良くなり、ダメ元でホテルに誘ったら中出しさせてくれた

kage

2019/10/13 (Sun)

営業リーマンの27歳です。

昨日の午後の事、仕事で福岡の中心街を歩いてた時のことです。

歩道の向う側に着物を着た熟女さんで、

歳は僕の母より少し若い感じの人が歩道を渡って私の方に歩いて来たかと思いきや、少しの段差につまづいてしまいました。

前方に転びそうになったところをとっさに手を出し、支えて助けたところ、

熟女さんは両手に荷物を持ってて僕に身体を預ける形になってしまいました。

熟女さんが「アッ、すみません」と言ってから驚いているので何かと思えば……

「アラァ……ごめんなさい!口紅が付いてしまいました……」とのこと。

見ると僕のコートにクッキリと赤い口紅が付いていました。

「ごめんなさい!どうしよう??」と言ってる熟女さんに、

じゃあお詫びの代わりに食事に付き合って下さいと、

ダメ元で言うと、少し考えた後で「良いですよ!どうせ主人も居ないから」と快くOKしてくれました。

車を止めている駐車場から郊外のファミレスに行き、色々と話しをしながら食事。

出た後の車内で誘うと頷いてくれてホテルに行くことになりました。